3年目!

2020年2月22日にオープンした「瞑想できる民泊いる宿Kuti」。今日、2周年を迎えて明日から3年目に入ります。これまで支えてくださった皆さま、ほんとうにありがとうございます。コロナと一緒に歩いてきたような2年間、支えて下さる皆さまがいなければ、とっくにポキンと折れていたことでしょう。私はもらったぶんだけみんなに返せているかな?

3年目だからというわけではありませんが、いま宿のサイトを大改造しています。宿の客室のレイアウトも3月から徐々に変えていく予定。「普通はこうするでしょう、一般的にはこうだよね。」とつい無意識でやっている多くのことを、ひとつひとつ「ほんとうにそうしたいの?」と自分に問いかける作業をやっていく、今年はそんな1年になりそうです。

たくさんのことがうまく流れていかないような気がしている昨今。突破口は自分に戻っていくことかなと思っています。「そんなことしたら受け入れられない」「そんなの失敗するに決まってる」。ほんとうの自分らしくあることを引き留めているのはいつも不安や恐れ。それがあることすら気づいていない不安や恐れ。そんな不安や恐れを見つめながら、それでも自分らしいことをやってみた先に何があるのか。今年は見てみたい気がしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。